敏感肌に大切なスキンケアを行なう~ツルツル綺麗肌~

美容グッズ

若い頃の肌質を保つため

ビューラー

生成量の減少と補充

肌には若いうちはハリや潤いがありますが、それはコラーゲンがさかんに生成されているからです。ところが年をとるとコラーゲンの生成量は減り、それによって肌からはハリも潤いも失われていきます。それにより、シワが増えたり乾燥しやすくなったりするのです。逆に言えば、コラーゲンを外部から肌に補充すれば、若い頃の肌質を保つことが可能になるということです。そのため多くの人が、コラーゲンが配合されている化粧品を使用しています。そしてその中でも昨今において特に注目されているのが、生コラーゲンが配合されている化粧品です。生コラーゲンは、人の肌に含まれているコラーゲンと同じ構造をしているため、その分高い美肌効果が期待できるのです。

複雑な三重らせん構造

人の肌に含まれているコラーゲンは、具体的には三重らせん構造をしています。複雑に絡み合っている状態なので、その分頑丈ですし、内部に多くの水分を閉じ込めることができるのです。ところがコラーゲンは加熱すると変質し、三重らせん構造が分断されてしまいます。細かくちぎれたような状態になるので、もろい上に水分も抜けていきやすいです。そのため、加熱せずに生の状態で加工した生コラーゲンが注目を集め、化粧品に配合されているわけです。ただし、複雑な形状をしていて頑丈ということは、肌に与えたとしても、スムーズには浸透していかないということです。そのため化粧品に配合されている生コラーゲンは、ナノカプセルを利用するなど、浸透しやすくする工夫が凝らされていることが多いです。